人気の豊胸手術について、詳しい情報をまとめました。

その他の施術

人工バッグ挿入法、脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法の三種類が、豊胸手術の中でも最もポピュラーな施術です。
それぞれかかる費用、施術時間、持続効果、アフターケアなどに違いがありますが、多くの人の要望に答えられるような施術となっています。
しかし、豊胸手術はこれらの施術だけではありません。クリニックによって、オリジナルの豊胸手術を展開しているところもあります。
また、前述した3つの豊胸手術を更に改良したものもあります。

豊胸の施術は、前述した3つの他、自身の血液を使って行うものもあります。
この施術は「PPP+PRPジェル豊胸術」という施術です。ダウンタイムが無く、仕上がりが自然という特徴があるため、人気を集めてきています。
自分の体から採取した血液を、遠心分離機で分離させて多血小板血漿(PRP)と少血小板血漿(PPP)に分けます。これらを加工して、ジェル状にし、それをバストに注入していきます。
施術の時間は40分ほどで、施術後はすぐに自分の生活に戻れるため、忙しい人でも気軽に受けることができる施術です。
自身の血液を使用するため、体内でのアレルギー反応や拒否反応といったトラブルも起こりません。
施術に必要な予算はおよそ10万円程ですが、他の豊胸手術同様、クリニックによっては格安で施術が受けられる場合もあります。
モニター登録や会員登録をしておくと、そういった割引サービスが受けられるクリニックもあるので、ホームページなどでしっかりとチェックしておきましょう。